幸せ気分のフィラリア予防薬

幸せ気分のフィラリア予防薬へアクセス感謝します!当ホームページはフィラリア予防薬についての情報が多いな感じなので、フィラリア予防薬シロウトの皆さんから豊富な知識がある皆さんまで充実した内容のページになっています。 - フィラリア薬とは?なんのためにいつ飲むの?

新着情報

◆2016/12/20
フィラリア薬とは?なんのためにいつ飲むの?の情報を更新しました。

フィラリア薬とは?なんのためにいつ飲むの?

フィラリア薬とは犬を飼う上ではとても大切な薬です。なので、このフィラリア薬にはどういった効果があってどういった時に飲むものなのか、その基本知識はしっかりと知っておくべきだと言えるでしょう。

フィラリア薬の効果

フィラリア薬には、フィラリア感染を予防する効果が期待できます。フィラリア症になってしまった状態でフィラリア薬を飲んでも治療効果は期待できませんが、フィラリア薬をしっかりと飲んでいればフィラリア症に感染する恐れはなくなります。フィラリア症というのは命にも関わる病気なので、犬を飼ったらしっかりとフィラリア薬を与えてフィラリア症を防いであげましょう。室内犬であったり、都内などで暮らす犬の場合には比較的フィラリア感染のリスクは低いと言われているものの、それでもフィラリア薬は飲むのが一般的です。

フィラリア薬はいつ飲むのか

フィラリアというのは蚊が運ぶ病気なので、蚊の出る季節中はフィラリア薬を飲む必要があります。5月くらいからだいたい7ヶ月から8ヶ月間フィラリア薬は毎月飲む事になります。一ヶ月でも飲み忘れてしまうと、フィラリア薬の効果が切れている間に運悪くフィラリア感染してしまう恐れがありますので十分気をつけましょう。持続して毎月飲むのがフィラリア薬の飲み方になります。忘れてしまわないためには、毎月1日に飲む、など日程を決めてしまう事をお勧めします。またできればフィラリア薬を飲んだ後にはメモをするなどの工夫を行うようにしましょう。

フィラリア薬とはこういうもの

フィラリア薬とは、フィラリア感染を防ぐための予防薬です。治療薬ではありませんから、その点は注意をしないといけません。またフィラリア薬は、蚊の出始める5月くらいから12月くらいまで、およそ7ヶ月から8ヶ月の間毎月飲み続けます。フィラリア薬を飲む日にちを決めるなど工夫をすれば、飲み忘れを防ぐ事ができるでしょう。